収納が少なすぎる我が家の話 ~収納率が驚愕の6%のマンション暮らし~

マンション 収納 少ない

前回の投稿は、収納率と収納の位置が家の使いやすさに直結するという内容。
じゃあ、それを伝えてる我が家はどれくらい収納あるの???というと…

…….

収納率は驚愕の 5.59%
面積に換算すると、4.555㎡です。

その後製図ソフトを使って図面をトレースしても、収納スペースは家全体で5.26㎡。

収納スペース診断したら、アラート出るレベル

マジやべーです。

図面ソフトにすら、収納量増やせってオススメされる始末

※4.555㎡は間取り図から収納スペースの寸法を定規で1つ1つ測って計算した数字なので、多少誤差が出ている可能性があります。
※トレースは主要室の寸法は実寸ですが、その他細かい部分の寸法が不明で下絵をそのままなぞっただけなので、手計算と誤差が発生しています。

マンションでは8%以上が望ましく、できれば9%は欲しいところなのに、6%。

必要とされる収納の3分の2しかありません。

4人家族で約4.55㎡しかないってことは、1人当たり約1.1㎡。つまり畳0.6枚分。
それで1年分の衣類と布団と日用品を全部入れるって、どう考えても無茶な注文。

しまう場所が圧倒的に足りない。
とりあえず置く場所が床しかない。

そんでもって、片づけを学んで独立する前はほぼフルタイムの共働き会社員。しかも夫は家事も育児も96%しない人。
片付ける余裕が微塵もなかったので、こう↓なっても不思議じゃない。

以前の我が家:リビングがやばい
キッチンもやばい

荒れるのは必然だったと思う(言い訳)

じゃあ、これじゃアカンと整理収納を勉強してどうなったのか?というと、かなりスッキリです↓↓↓映えはないですが。

掃除機がかけやすくなった
料理にスムーズに取り掛かれる

足の踏み場がないほど散らかっている状態は、ダイエットで言うと激太りしている状態なので、この標準体型までもっていくのはものすご~~く大変でした。
収納スペースが少なすぎるので、正直収納用品の厚みですら惜しく感じてしまい、収納用品を選ぶのも一苦労。

使った物を片づけやすい環境にはなりましたが、収納スペースが足りないのはリフォームでもしない限り変えようがないので、今でもあふれないよう気を付けて生活しています。

そう、収納が少ないためにいらん苦労をしているのです。

適切な収納スペースが生活の質を左右するといっても過言ではない。

一緒に内覧した部屋「じゃない」部屋を、勝手に購入してきた夫には今でもことあるごとに不満を伝えてます。
友人いわく、自分なら離婚してるらしいです(笑)

世の中の旦那様、勝手に家買っちゃダメですよ!家庭不和の原因になりますよ!
ってそうおらんか(笑)

うちは文句を言いながらも「ネタをありがとうございます」って出来てますが、昇華できなかったらどうしてるかなぁ…。
しなくていい苦労はわざわざ背負わなくていいと思う。

家を買う時や間取りを作るときは、ぜひ収納スペースに大注目してみてくださいね。

大変だっだ片付けの話はまた次回。
共働きずぼら主婦仕様のお片付けについて語る予定です。
よかったらチェックしてくださいね。


収納が適正か確認したい→間取り相談
今の家を片づけたい→整理収納

あなたのお家が家族みんなにとって快適な場所になりますように。

マンション 収納 少ない

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
内容 一覧