【無料あり】間取り相談はどんなものがある?悩み別におすすめサービスをご紹介

本ページではアフィリエイト広告を含んでいます

「間取り相談」にも色々な種類があることはご存知ですか?

  • このまま進めてもいいか誰かの意見がほしい
  • ハウスメーカーから出てきた図面がしっくりこない
  • 図面を見てもイメージつかない

相談したいことは人それぞれ。
自分の悩みに一番ピッタリなな相談サービスを選んで、納得のいく家づくりにつなげましょう!

もくじ

間取り相談をするメリットは?

自分の考えがまとまる

自分の要望は最初に担当の設計士さんに伝えてるし…と思うかもしれませんが、色々調べてたくさんの情報に触れていくうちに、何が良いのかよく分からなくなってくる事があります。

改めて別の人にイチから話すことで、「あ、本当はこうしたかったんだ」と優先順位がつけやすくなります。

要望が整理され目指す姿がクリアになると、打合せがスムーズになります。

見落としが減る

一見、もう完璧だ!と思える図面でも、建ててから気付く不便さが隠れてることがあります。

プロによるダブルチェック体制をとることで、事前に後悔する要素を減らし、より満足度の高い家に近づけられるでしょう。

新しいアイデアが得られる

同じ条件でお願いしても、作る人の考え方で間取りは全く違うものに仕上がります。

今の間取りのしっくりこないところも、別の間取りを作ってもらうことで、納得できる案が見つかるかもしれません。

相談するタイミングは?

ハウスメーカーによって様々ですが、打合せ回数が決まっているケースもよく見られます。

もやもやしているのに、もう打合せ回数の残りが少ない!なんてならないように、なるべく早めに相談している方が良いでしょう。

契約前にほぼ完成に近い形まで間取りの打合せをしてくれる会社もあれば、契約前の無料の間取り提案は〇回までと決まっている会社もあり、本当にそれぞれです。

間取り提案をしてもらう前に、自分の要望の優先順位は整理しておく方がbetterです。

間取り相談 5種類

間取り相談5種類のそれぞれの特徴と、解決しそうな悩みを上げていきます。
あなたにピッタリなものは何か、探してみましょう。

1.赤ペンチェック(間取り診断)

図面に指摘部分を書き込んでいくパターンの間取り相談。間取り診断とも呼ばれています。
暮らしにくさに繋がりそうなポイントをチェックしてもらえます。

大幅な変更を伴うような提案はありませんが、小さいエリアの別案を出してもらえることがあります。

料金の相場は1万~5万円です。

くま男爵

次の打合せまでに自分でチェックする時間が取れない方や、図面を見てもよく分からんって方におすすめだぞぃ

2.時間制の相談

会話形式で、悩みの解決方法を相談してくれるパターン。
話していくうちに良いアイデアが浮かんだり、知らなかった事をすぐ深く聞けるなんてメリットがあります。

時間は30分~2時間と幅が広いので、自分の悩みレベルに合わせて選びましょう。

料金の相場は6,000円~3万円です。

うさぎマダム

幅広く聞きたいことがある方や、考えがまとまらくて迷子になっている方におすすめざます。

3.間取り作成

【企業様】リノベーションレイアウト

まるっと0から別の間取りを作ってくれるパターンです。
ヒアリングの後、大体1~2週間後にプランを提案してもらえます。

作る人や伝えた内容によって同じ土地でも全く違う案が出てくるので面白いですよ。

料金の相場は3.3万~11万です(幅ひろすぎ)

くま男爵

今の間取りがしっくり来ていない方や、たくさんの間取り案の中から選びたい方におすすめだぞぃ

予算が厳しいなら、無料で間取りを作ってもらえるサービスを利用しましょう。
後述しますのでそちらもぜひチェックしてみてください

4.3Dパースの作成

感覚的につかみにくい平面図を3Dパースで立体化するサービス。
建ってからでは遅い見落としやイメージ違いを防ぐ効果があります。

パースを作るだけの他、作成中に気付いた間取りの問題点についてもコメントがある事も。

料金の相場は4,000円~3万円です。

うさぎマダム

間取りが固まってきた頃の方におすすめ。
完成後の様子がパッと見て分かるので、このまま進めるかやっぱりやり直すか判断しやすくなるざますよ。

間取りの指摘が欲しいなら、3Dパースも作れる建築士さんにお願いするのが良いでしょう。
(3Dパースの作成そのものが手間なので、やってる方は少ないです)

5.期間制の併走サービス

こちらは数ヶ月に渡って家づくり中にぶつかる悩みをフォローするタイプのサービス。
内容は図面チェック、メール相談、Zoom、インテリア、照明等、多岐に渡ります。期間は3ヶ月~完成までと様々です。

単発に比べて高額ですが、工事のやり直しとなると簡単に飛んでいく金額で安心を買えるメリットがあります。

料金の相場は20~30万です。

くま男爵

妥協はしたくない、でも自力で頑張るには限界があるという方におすすめだぞ

間取り相談を受ける時の注意点

間取り相談は第三者の新しい視点から意見をもらえるという点で優れていますが、注意点もあります。

「お願いしたけどあまり意味なかった」なんてことにならないように、依頼する前に次の点に気を付けてください。

専門や経歴に注目

美容師さんでもカットが上手な方、カラーが上手な方と様々なように、間取り相談でも依頼する人によって得意とする分野が違います。
また、必ずしもハウスメーカーの担当者よりも良い提案が出てくるとは限りません。

依頼する前には、自分が求めていることと、そのサービス提供者の得意な分野が一致しているか確認しましょう。

提案どおりに建てられない事がある

ハウスメーカーや工務店によってそれぞれ独自の構法を使っていることがあります。そのため、構造的な問題で提案通りに建てられないことがあります。
他にも、予算やその土地にかかる条例によって、実現が難しい事もあるでしょう。

もし事前に制約事項がわかっているなら、依頼の時点で伝えましょう。
伝え漏れが原因で提案内容が満足いかないものになるのはもったいないです。

あくまで補助的なものと考える

間取り相談は「セカンドオピニオン」と呼ばれている通り、主治医ではありません。

家づくりを進める中でそこに住む自分が心底「住みたい」と思えるような家に近づけるため、今の間取り提案の内容や取れる選択について、他の建築士に第2の意見を求めるサービスです。

自社の商品に詳しいのはやっぱりそこのハウスメーカーの社員。

ハウスメーカーと手を取り合って家を作り上げていくための、施主側の知恵袋と認識しておきましょう。

無料の間取り作成サービス

なかなかハウスメーカーからしっくりくる間取りが出てこない時は、色々なパターンの間取りに触れてアイデアを蓄えるのは良い方法だと思います。

相談料を払えば、セカンドオピニオンとして新たに間取りを作ってもらう事も可能です。

ですが、限りある予算。
この記事を書いてる私も間取り相談をしていますが、できることならお金をかけたくないという気持ちも、1人の主婦としてよく分かります。

そこで、無料で間取りを作ってもらえるサービスを探しましたのでご紹介します。

madree(マドリー)

マドリーに登録している全国の建築家さんが、オーダーメイドで間取りを作ってくれるサービスです。

通常1案につき15,000円の有料サービスですが、条件を満たす方に限り1案を無料で作ってもらえます。

条件
  • 東京都・埼玉県・神奈川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・大阪府のいずかに建設予定の方
  • 土地に建設会社の指定がない方
  • まだハウスメーカーが決まっていない方
  • Instagramに間取りを掲載しても良い方
  • LIFULL HOME’S 住まいの窓口に相談いただける方


はその時々で条件が変わります

無料の対象となるのはその時々で5~7名と人数が限られていますので、気になる方は早めに依頼した方が良いでしょう。

Instagramでも良質な間取りが多数掲載されていますので、見ていても楽しいですよ。全体的に広いお家が多い印象です。

\madreeへはこちらをクリック/

madreeより引用

〖madree×LIFULL HOME’S 住まいの窓口のコラボ企画〗

マドリーの間取りが1案無料になるキャンペーン開催中!
3~10案作ってもらえるプレミアムプランなら2万円OFF♡

  1.  LIFULL HOME’S 住まいの窓口に相談予約し「お客様番号」をGET
  2. マドリーに会員登録する
  3. マドリーマイページから間取り作成依頼し、キャンペーンに申し込む
  4. マドリーから来る確認メールに「お客様番号(0から始まる8桁の数字)」を返信

madreeより引用


\LIFULL HOME’S 住まいの窓口へはロゴをクリック/

【PR】タウンライフ

こちらはハウスメーカー系です。

全国980社以上の注文住宅の会社が登録しており、気になる複数の住宅会社に間取りの作成を依頼することができます。

一括請求書できるので、住宅展示場に行く前に回るハウスメーカーを絞りたい方や、遠方でなかなか行きづらい方に便利です。

入力は最短3分で完了します。
ただし、間取りが欲しい場合h優先順位をつけた上で、できるだけ詳しく要望や条件を書きましょう。記載が不足していると作るに作れず、資料の送付に留まることがあります。

\タウンライフへはここをクリック/

まとめ

家づくり中にはたくさんの悩みにぶつかります。それぞれのお悩みレベルや悩んでいる内容に合わせて、適切な間取り相談を選んでくださいね

間取り相談の種類
  1. 赤ペンチェック
  2. 時間制
  3. 間取り提案
  4. 3Dパース
  5. 期間制

家づくり中になんとなく感じていた不安や不満をそのままにしておくと、建てた後に後悔することにつながるかもしれません。
上手にサービスを利用して、家づくりを楽しんでくださいね。


間取り相談やっています。
3Dパースの作成と間取り相談をセットで行っているセカンドオピニオンは、おそらく私だけ(私調べ)

家事はできることならやりたくないワンオペママ建築士が、家事がラクチンで時短できるような家の仕組みをアドバイスしています。(堂々と家事嫌いを公言 笑)

整理収納アドバイザーとして多くのお家の片付けサポートにも実際に行っていますので、困りがちな収納のお悩みもぜひ家づくりの段階でご相談ください。

お客様1人1人に丁寧な対応を心掛けております。
そのため、対応できる数は1ヶ月で無理やり詰め込んでも10枠ほど。勝手ながら、大きな案件が入りましたら予告なく受付を停止します。

迷われている方は、お早めにご連絡いただけると助かります。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
もくじ